【Live】7月31日(水)@下北沢DaisyBar

7月31日(水) @Shimokitazawa DaisyBar

〈Misirlou〉

Act:
500.000.000YEN
ライターイチキューゼロイー
奇奇愛愛
Heavenstamp

※500.000.000YENは配信LIVEは行いません。

OPEN 18:30/START 19:00
前売り 3000円(D別)/当日 3500円(D別)
配信 2000円

▼Ticket
【入場チケット販売URL】
https://t.livepocket.jp/e/b788t
※入場順は整理番号順になります。

▼Streaming
配信視聴チケット:¥2000(税込)
【配信チケット購入URL】
https://twitcasting.tv/c:daisybar_shimokita/shopcart/313895
※ツイキャス公式ストアにて発売
※お目当ての出演者を購入時のコメントよりお知らせください。

視聴期間:配信日より1週間
※チケットをご購入頂いた方は、視聴期間中は何度でもご視聴いただけます。

注意事項:
・映像や音声の無断転載禁止。
・ご購入後のキャンセルまたは変更はできませんのでご了承ください。

お問い合わせ:
info@daisybar.jp
※コメント欄からのお問い合わせには対応できません。

New Digital Single『イースターエッグ』本日リリース!

楽曲はこちらのリンクからCheck!
https://friendship.lnk.to/EasterEgg

【イースターエッグ】とは
《コンピュータのソフトウェア・書籍・CDなどに隠されていて、本来の機能・目的とは無関係であるメッセージや画面の総称である。 ユーモアの1種とされることもある。》

今作の歌詞はTomoyaとの共作で、彼の”『イースターエッグ』をテーマに”というアイデアをもとに2人で歌詞を書いていきました。

この世界のどこにも味方が居ないような、どこにも逃げ場がないような、独りぼっちな気持ちを感じた時は、この曲を思い出してくれたら嬉しいです。

どん底に居る時は、目を閉じて、良い未来のイメージを巡らせてください。
そして目を開けたら見えてくるものが少し変わって、日々のそこかしこにイースターエッグのように、浮上するためのメッセージが隠されているかもしれません。

Sally#Cinnamon

最初にイントロとコーラスでループしているギターリフが生まれ、そこにコードとメロディを付けた、割とすんなり出来たタイプの淡々とした曲ですが、アウトロで解放されるアレンジが特に気に入っています。

Tomoya.S

New Digital Single『夜ノマニマニ』本日リリース!

楽曲はこちらのリンクからCheck!
https://friendship.lnk.to/Yoru_no_Manima_ni

『夜ノマニマニ』はHeavenstampの楽曲には珍しく、ストレートなラブソングです。

私にとって、恋する気持ちと音楽を好きな気持ちは似ている気がしています。
音楽に恋をしているのかもしれません。

ライブで、音楽によって人と人の心が溶け合うような瞬間。
日々、新たな音楽に出会ってときめく瞬間。
そんな痺れるような愛おしい感覚を経験するためにここにいるのだと。

地球は一見さん縛りのテーマパーク。
恋も音楽も仕事もそれぞれの好きなことも。
人生を楽しんでいきましょう!

Sally#Cinnamon

バンド史上最もポップでキャッチーなやつを作ろう、という試みで制作した楽曲。
高野勲さん(昨年リリースした『No, Thank U』に共同プロデュース、鍵盤で参加)にもアレンジを手伝って貰ったり、実際にライブで演奏しながらブラッシュアップを繰り返して、ようやく今の形に仕上がりました。
楽しげな曲ではあるのだけど、実は夜ひとりで聴くのにも向いてるんじゃないかな、なんて思います。

Tomoya.S

New Digital Single『Iris』本日リリース!

こちらのリンクからCheck!
https://friendship.lnk.to/Iris

今作『Iris』は作詞・作曲の両方をギタリストのTomoyaが担当してくれました。
私自身歌詞を書く際に心がけていることでもありますが、『Iris』の歌詞はとにかく歌い心地がいいんです。
歌い心地という言葉は存在しませんが、ぜひこの歌を口ずさんでいただけたら分かると思います。
このメロディにはこの言葉しかない、という心地よさ。作曲している人ならではの音に寄り添う歌詞で、ライブで歌っていても自然と気持ちが上がります。

Heavenstamp
Sally#Cinnamon

去年、ベースボーカルに転向したサリーがライブで活き活きと演奏できるようなアッパーなポップロックがあったらいいなと思い、まずはメロディから作り、そのあとで自分の思い描く理想的なオルタナ&パワーポップのサウンドを追求して仕上げました。
アレンジ的には、コード感をあまり出し過ぎずに浮遊したままいかにメロディに引き込めるかということを意識しています。
そして、この曲は僕が作詞もしています。
ひとことで言えば「音楽は最高なんだ!」という歌詞です。

Heavenstamp
Tomoya.S

New Digital Single『トライアングル』本日リリース!

配信は各ストリーミング/ DLサイトにて🎧
https://linktr.ee/heavenstamp

歌詞のテーマは『恋の葛藤』です。
頭の中に相反する3つの人格がいて、それぞれの想いを表現しつつ楽しくリズムに乗れる言葉選びを心がけました。
(Oh, no!)や、パンケーキ!の部分はライブでは掛け合いのような感じで歌ってもらえたら嬉しいです。

Heavenstamp
Sally#Cinnamon

限りなくシンプルなアレンジに仕上がった楽曲です。
複雑なコード進行も高度な演奏テクニックも一切ありません。
バースでは疾走感のあるビートとベースの上に軽やかなボーカルが乗り、コーラスパートではそこにパワー全開なギターとハーモニーが加わる。
そんな駆け抜ける1分43秒のロック、『トライアングル』が刺されば幸いです。

Heavenstamp
Tomoya.S

New Digital Single 『アネスシージア』 リリース!

配信は各ストリーミング/ DLサイトにて
https://linktr.ee/heavenstamp

2022年の夏、長年患っていた慢性副鼻腔炎の手術をしました。
局所麻酔のため意識のあるなか手術が行われ、音や振動等に大いにドキドキしながらも激しい痛みはなく数時間で無事終了したのですが…

その夜、麻酔が切れてからが本番でした。
処方された痛み止めを使用しているにも関わらず、時間が経つにつれ痛みは増していきました。
うなされながら麻酔の偉大さを噛み締めたものです。
そして、似たようなことがここ数年であったな、と思い出していました。

流行り病によっておそらく世界中の人々がそれぞれの家に閉じこもるような状況に置かれ、人と直接関わる時間が少なくなった時期のこと。
ごくたまに食材の買い出しに出かけたり、急用で役所に行くなど久しぶりに人と対峙した時、それを「恐ろしい」と感じている自分が居ることに気付きました。
恐らく、コロナ禍以前の私は自分の心を守るため、誰かの態度や言葉に簡単に傷つかないように無意識に心を麻痺させていたのだと思います。

「嫌なことがあっても寝れば忘れる」
「私は強いから大丈夫」

人と関わらない長いステイホーム期間は、そんな風に自らが打った「麻酔(アネスシージア)」の効き目を切れさせるには十分な時間だったのでしょう。

新曲『アネスシージア』の歌詞はそんな過去の自分を描いた内容になっていますが、この歌詞を書くことによって「でもそれって不自然だったんじゃない?」と、一歩引いた所で自分の心と向き合えた気がしています。
麻痺させるのではなく、傷ついた自分をちゃんと認めて、よく食べよく寝てよく笑い、心を治療する。

もし、目まぐるしい日々に心を麻痺させながら過ごしている人が居たとしたら。
この音楽がその人の気付きになることがあれば幸いです。

Heavenstamp
Sally#Cinnamon

このアネスシージアという曲は昨年、2022年にサリーがギターボーカルからベースボーカルに転向したばかりの頃に制作したうちの1曲です。

踊れるグルーヴ感を持った、アップテンポではない曲が作りたい!という狙いがあったためBPMはそれほど速くなく、リズムはバックビートが強調された四つ打ちになりました。
本来ならばクリーンギターのカッティングが入ったファンキーなサウンドにアレンジすることもできたのかもしれませんが、あえてファズのグシャッと潰れたギターサウンドにしたことで自分好みの喧しさに仕上がりました。
00年代のフランツ・フェルディナンドやThe Musicのグルーヴ感が好きな人にはぜひライブでも体感してみて欲しい、そんな楽曲です。

Heavenstamp
Tomoya.S